Kana produce SWEETS

アマリエのチョコレート

更新日:

アマリエ 洋菓子ハンター 山崎夏菜

スペインで現存する最古のBean to Barチョコレートブランド<アマリエ>

カカオ豆からチョコレート製造を自社で行うスペインの老舗ブランド<アマリエ>のチョコレートのご紹介です。

ブランドストーリーについては下記を参照くださいね。

アマリエ 洋菓子ハンター
アマリエ(Chocolate Amatller)

******INDEX****** アマリエの愛したチョコレートとアルフォンス・ミュシャアマリエの家とガウディ建設のカサ・バトリョカサ・アマトリェール(アマリエ三代目の家)アドレスアマリエのチョコレー ...

続きを見る

アマリエのチョコレート

アマリエのチョコレートは下記の5種類。

①リーフチョコレート
②アーモンドチョコレート
③アマリエ・フラワーチョコレート
④チョコレートバー
⑤ホットチョコラーテ ラ・タサ

①リーフチョコレート
アマリエ プレミアムボックス

先にも紹介した通り、アマリエがパトロンをしていたアルフォンス・ミュシャのデザイン缶入りです。
パッケージの美しさと共に一口大の優しい甘さのリーフ型チョコレートが女子心を掴んで日本で人気が広がった代表商品。

ミュシャデザイン缶は単品購入の他、日本限定のブック型のゴージャスなボックス入りも。
ミュシャの絵のデザイン缶が3種(ビザンチン:ダークチョコレート、夢想:ミルクチョコレート、桜草:ストロベリー&ホワイトチョコレート)と特製ベルベット巾着つき。

中のウレタンは取り外し可能&A4サイズなので、食べ終わった後は小物やお洒落な書類入れにも。
裏面にも透かしのミュシャデザインがプリントされているというこだわりで作ったミュシャファンのためのプレミアムボックス。

②アーモンドチョコレート
アマリエ アーモンドチョコレート 洋菓子ハンター

カタルーニャに伝わる古いレシピで作られたとってもおいしいアーモンドチョコレート。
地中海で採れたアーモンドの女王と呼ばれるマルコナ種アーモンド使用。普通のアーモンドよりも油分が多くしっとりしているためマカデミアンナッツのようにソフトな食感でかつ甘味とコクがあります。

このマルコナ種アーモンドをキャラメリゼして、ホワイトチョコレートをコーティング。
さらにたっぷりのココアパウダーをまぶしてあるので、口の中でクリーミーな味わいになります。
止まらない美味しさにリピーター続出です。

パッケージは写真のギフトボックスと、バーガンディ、ゴールド、ターコイズ、ライラックの4種の缶入りタイプがあります。
アマリエが昔カードに使っていたデザインを起用しています。

アマリエ アーモンドチョコレート

アマリエはスペイン語でアーモンドの木という意味。
ブランド名にちなんで、アーモンドチョコレートのパッケージデザインにはアーモンドの木の絵が描かれた物もあります。

③アマリエ・フラワーチョコレート
CAVA アマリエ AMATLLER

こちらもブランド名にちなんだチョコレートの形。
花型のチョコレートはアーモンドの花を模した物です。
ミルクチョコレートとダークチョコレートのコーティングの中には、ガナッシュとプラリネが。

カヴァ:スペインの誇るスパークリングワイン・カヴァを使ったダークチョコレートガナッシュ。お酒好きにはたまらない風味。
コアントロー:フランスのオレンジリキュール、コアントローを使ったダークチョコレートガナッシュ
オレンジ:果樹感たっぷりのフィリングをダークチョコレートでコーティングしたボンボンショコラ
フランボワーズ:甘酸っぱいフランボワーズフィリングにミルキーなミルクチョコレートでコーティングしたボンボンショコラ
クロカン:ヘーゼルナッツをキャラメリゼを荒く砕いたプラリネの粒感が香ばしく、塩味がユニークなクロカン。

個人的にはカヴァとクロカンがオススメです♡

アマリエ・フラワー kana

2019年は、パステルの紙箱のカジュアルラインが登場!

 

⑤チョコレートバー
アマリエ チョコレートバー ホットチョコラーテ 洋菓子ハンター

アマリエはBean to Barブランド(カカオ豆からチョコレートを自社で製造するブランド。一般的には、クーベルチュールチョコレートを溶かして作る)の老舗中の老舗なので、チョコレートバーは自慢の商品です。
中での日本で販売のある「オリジンバー」は、原材料がカカオマスと砂糖だけというシンプルな物。
チョコレートの元であるカカオにはもともとココアバターが含まれているので、油分はそこですべて終結させて作ります。
良く売られているチョコレートバーには、「ココアバター」「乳化剤」「香料」という記載がありますが、アマリエのオリジンバーにはそれがありません。

口どけをよくするココアバターや乳化剤、味のバランスを整える香料を使用せず、カカオの持つ魅力だけを引き出しで完成させたチョコレート。
ガーナとエクアドルの2種のシングルビーンズでそれぞれ70%と85%のハイカカオ仕上げ。
コーヒーと同じように産地により違いが大きく出ます。
ガーナは酸味があり、エクアドルは花のような香りがある食べやすいチョコレート。

コーヒーをブラックで飲むのがお好みの方なら、エクアドル85%をぜひ試して欲しいですね。
私は酸味が苦手だったのですが、アマリエのエクアドル85%を食べてハイカカオが好きになりました。

最新機器と技術で作られたチョコレートは、ココアバターを足さなくても十分に滑らかな口どけ。
チョコレートの究極はシングルオリジンのバーなのではないか、と思ってしまうようなチョコレートです。

⑤ホットチョコラーテ ラ・タサ
ホットチョコラーテ 山崎夏菜

アマリエを日本に入れた時から、地味に地味に、大切に大切に販売してきたチョコラーテ・ラ・タサ(La TAZA)。
初めてアマリエを訪問した時、このLa TAZAのチョコレートセレモニーで歓迎してもらった感動を今も忘れません。

アマリエが最初に作ったチョコレートで、愛着の深い商品。
パッケージも少しずつデザインは変わりながらも、グリーンの色にロゴを入れた構成はそのままだそうです。

なかなか自分で作って飲むのも手間ですが、それだけのことはあるおいしい飲み物です。

チョコレートセレモニー ホットチョコラーテ La TAZA 山崎夏菜

アマリエブランドを管理するシモン・コール社社長のマリアとマネージャーのミレイヤ

マヤからヨーロッパ・スペインにカカオがもたらされた時、チョコレートは飲み物でした。
そしてコーンスターチでとろみがついていたそうです。
スペインからフランスに渡り、ホットチョコレートはチョコレートをミルクで溶かす仕様になりましたが、スペインでは今でもコーンスターチ入りが一般的。
チュロスやパンなどを付けて朝食にしていることもあります。
バルセロナでは油っぽいチュロスよりソフトな食感のビスキュイが人気で、メリンドロスという名前のスペイン版甘食みたいなフィンガービスケットを付けています。

とろみがあるので何かにつけて食べるのはとっても良いアイデア。
今年のバレンタインでは東武百貨店と日本橋高島屋でテイクアウトの販売がありました。

温かいショコラムースみたいな新しい感覚を楽しんで欲しくて、トッピングソースを色々用意しましたよ。
フルーツ系ソース、特にブルーベリー&ストロベリーソースが良く合いました♡

La TAZA 作り方 レシピ ホットチョコレート

ホットチョコラーテ La TAZAの作り方

①チョコレートは刻むか電子レンジで600w x 40~50秒で3回くらい入れて溶かす。
私はいつも塊のまま電子レンジで溶かしちゃいます。
完全に滑らかに溶けるまで溶かしてヘラでなじませること。
②お湯を沸かして沸騰したらチョコレートを入れてかき回し、沸騰させる。
③2~3分置く

するととろみのあるホットチョコラーテの完成!
お湯で割るとカカオの風味が楽しめます。ミルクで割るとまろやかな味。
私の好みはお湯とミルクを半々にしたものです。少しコクが出ます。

フルーツソース、キャラメルソース、洋酒漬けのドライフルーツなどをトッピングして、ソフトクッキーやパンなどに付けて食べるのもお勧めです。

ショップ情報

アマリエは青山のシャルマン・グルマンブティックか、シャルマン・グルマンオンラインショップで購入できます。

charmant gourmand kana

Smiling cat
シャルマン・グルマンの2FサロンエリアではKana Produceのスイーツメニューが楽しめるよ♥

モワルーオショコラ anan うれぴあ 洋菓子ハンター
モワルー・オ・ショコラ(ラ・サブレジエンヌ)

モワルー・オ・ショコラ プラリーヌ ラ・サブレジエンヌの生菓子として、フランス本国と共同開発したモワルー・オ・ショコラ。 私の大好きなケーキの一つでもあります。 サブレの町の市庁舎前にあるラ・サブレジ ...

続きを見る

人気記事一覧

NADA,SAC,BAG,パリ,バッグ,山崎夏菜 1

******INDEX****** モデル出身のデザイナーのスタイリッシュなバッグ「NADA」折り畳んでコンパクト。携帯にも便利なバッグNADAのスタイリングNADAプロフィール モデル出身のデザイナ ...

アマリエ 洋菓子ハンター 2

******INDEX****** アマリエの愛したチョコレートとアルフォンス・ミュシャアマリエの家とガウディ建設のカサ・バトリョカサ・アマトリェール(アマリエ三代目の家)アドレスアマリエのチョコレー ...

Anne-Françoise Benoit, アンヌ-フランソワーズ・ブノワ 3

******INDEX****** <ブノワ・ショコラ>はフランスのチョコレートブランド<ブノワ・ショコラ>のスペシャリテ「キャラモンドⓇ」アンジェの街の中心地に位置する&lt ...

4

******INDEX****** 留学に行こう!留学にかかる費用学校の選び方滞在先プログラム学校行事 留学に行こう! 海外留学、というと現実的でなく敷居が高く感じるかもしれませんが、短期留学ならちょ ...

モワルーオショコラ anan うれぴあ 洋菓子ハンター 5

モワルー・オ・ショコラ プラリーヌ ラ・サブレジエンヌの生菓子として、フランス本国と共同開発したモワルー・オ・ショコラ。 私の大好きなケーキの一つでもあります。 サブレの町の市庁舎前にあるラ・サブレジ ...

-Kana produce, SWEETS
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© KANA CAFÉ , 2019 All Rights Reserved.