European style Kana produce SWEETS

ラ・サブレジエンヌ(La Sablésienne)

投稿日:

ラ・サブレジエンヌ,サブレ,フランス,ロワール,洋菓子ハンター,山崎夏菜,

ラ・サブレジエンヌのサブレの物語

それは、フランスの書簡作家セヴィニエ侯爵夫人の手紙の中にありました。

日本人には耳慣れない「書簡作家」と「セヴィニエ夫人」ですが、フランスではルイ14世の時代の小説家の象徴とも言われている有名な作家です。

社交界の華だったセヴィニエ夫人は愛娘や友人に宛てた手紙を1500通以上残しており、 その内容は当時の文化やパリの流行、宮廷生活などが生き生きと描写されていたことから、生前より評判になっていました。
彼女の死後孫娘により手紙は編集・出版され、今日のフランスでも資料として、また書簡文学として、多くの人に読まれています。
そのセヴィニエ侯爵夫人の手紙の中に、サブレの歴史が書かれています。

「サブレ」はフランス・ロワール地方のサブレという町に住んでいた、マドレーヌ侯爵夫人のレシピから生まれました。

ブルボン朝フランス王族で軍人コンデ公が催す毎月第一週の月曜日のサロンパーティにおいて、1670年にコンデ公城の偉大な給仕長ヴァテールが給仕した、その丸型のビスケット「サブレ」がサロンで大絶賛されました。その時にルイ14世の弟がその味を大層お気に召され、毎朝食に運ばせるようにしたそうです。

こうしてサブレは、フランス社交界から世界中に広まって行き、マドレーヌ侯爵夫人の住む町がサブレ(サブレ=シュル=サルト)だったことから、その丸型のビスケットは「サブレ」と呼ばれるようになりました。

そして侯爵夫人は「マルキーズ・ド・サブレ(サブレ侯爵夫人)」と呼ばれ、今もサブレの町で彼女が住んでいたお城と共に語り継がれています。
ラ・サブレジエンヌは、このサブレを工業化した最初のビスケット製造メーカーで、今も変わらずサブレ侯爵夫人のレシピで作り続けています。

世の中のすべてのサブレの始まり、本場のサブレ。それが、ラ・サブレジエンヌの「サブレ」です。

サブレ侯爵夫人のサブレのレシピは、フランス国立食文化評議会(CNAC)によって掲載され、この目録にページが割かれています。
また、フランス料理のバイブルと言われるラルース料理百科事典にも掲載があります。

ラ・サブレジエンヌのブランドイメージとコンセプト

ラ・サブレジエンヌ,サブレ,フランス,ロワール,洋菓子ハンター,山崎夏菜,アメリ

写真は、ラ・サブレジエンヌ社長のアメリ・ロレ氏です。
日本人のイメージする素敵なマダムそのもののような女性で、ラ・サブレジエンヌのターゲットそのものな年代と趣向の持ち主でもあります。

ラ・サブレジエンヌのコンセプト

1. ヒストリー **サブレ侯爵夫人のサブレの物語**
2. グルマンディーズ **食いしん坊たちの美食の追及**
3. フェミニン **エレガントな女性のために**
4. ボー・カドー **美しい贈り物**

ラ・サブレジエンヌの大切にしている4つのコンセプトのうち一つは、老舗ブランドがどこも大事にしているブランドと商品の歴史です。
歴史は今も続いている自覚を持ち、歴史を守り伝承しています。

二つめは、グルマンディーズ。食いしん坊という意味です。
ラ・サブレジエンヌ,サブレ,フランス,ロワール,洋菓子ハンター,山崎夏菜,アメリ

フランスでは唇はセクシーという意味の他に「食いしん坊」を表現する時にも使われます。
おいしいものを口にする、味が分かる、食感や香り味わい、それを追究したり堪能したり語り合ったり、そんな食いしん坊を満足させるレシピ、原材料、品質へのこだわりと品揃え
がラ・サブレジエンヌにはあります。

三つめは、フェミニン。
美食の追及が大好きなくいしん坊なマダムたちは、お洒落で素敵な物をセンス良くファッションや生活に取り入れています。
大人の女性に選ばれるようなブランドであるために、美しい要素がたくさんあるサブレとそのパッケージ。

ラ・サブレジエンヌ,サブレ,フランス,ロワール,洋菓子ハンター,山崎夏菜,アメリ

4つめは、贈り物として選ばれる要素を盛り込んでいること。
フランスでも日本と同じように季節ごとにプレゼントを贈る習慣があります。

お洒落な食いしん坊マダムたちの五感を満足させるラ・サブレジエンヌのおいしさ(味のおいしさ、おいしそうな見た目、グルマンディーズたちの味の賞賛(人に勧めたくなるおいしさ)、本物のサブレの食感、発酵バターと天然素材のフレーバー)は、フランスでも贈り物としても人気です。

ラ・サブレジエンヌブティック

ラ・サブレジエンヌ,サブレ,フランス,ロワール,洋菓子ハンター,山崎夏菜,アメリ

ラ・サブレジエンヌは、ロワール地方のサブレ発祥の地、サブレ=シュル=サルトにサブレ製造工場と本社があり、サブレの町の中心地と、ロワール地方内にラ・フレッシュ、アンジェ、ル・マンに2件の合計6店舗と、フランス国内の空港、パリ駅、ルーブル美術館、オルセー美術館、ロワールの古城シャンボール城に加え、フランスグルメの発信地と言われるラ・グランド・エピスリー・ド・パリにも棚があります。

ラ・サブレジエンヌ,サブレ,フランス,ロワール,洋菓子ハンター,山崎夏菜,アメリ

そしてそして、2018年12月にはめでたくジェイアール京都伊勢丹リニューアルオープンに合わせて、日本に常設ブティック初出店を果たしました。

ジェイアール京都伊勢丹の元木バイヤーをアテンドしてラ・サブレジエンヌまで打ち合わせに行きましたが、その時の様子は

フランスのニュースメディアに載りました

ちなみに私が撮った写真です✨

ラ・サブレジエンヌ,サブレ,フランス,ロワール,洋菓子ハンター,山崎夏菜,アメリ

店舗情報(フランス)

ラ・サブレジエンヌブティック情報

◆SABLÉ-SUR-SARTHE(サブレ=シュル=サルト)
サブレ工場、ショコラトリー、ブティック、サロン・ド・テ
1 avenue Jean Monnet
72300 Sablé-sur-Sarthe
Tel: 02.43.95.04.53
boutiquesable@sablesienne.com
工場見学ができます。サロン・ド・テでお茶を楽しむこともできます。営業時間:月~木曜日 9:30-12:30 金~土曜日 9:30-12:30 14:00-19:00◆LA FLÈCHE(ラ・フレッシュ)28 Grande-Rue
72200 La Flèche
Tél. 02 43 48 81 28
lafleche@sablesienne.com

営業日:火~土曜日の10:00-12:30 14:00-19:00(10~4月の火曜日は午前中休業)

 

◆LE MANS(ル・マン)

2 rue de la Perle
72000 Le Mans
Tél. 02 43 83 02 69
lemans@sablesienne.com

営業日:火~土曜日の10:00-12:30 13:30-19:00

 

◆LA CHAPELLE SAINT AUBIN(ラ・シャペル=サン=トーバン)

※ル・マンの大型ショッピングモール内

Centre Commercial La Chapelle Saint Aubin
ZAC du Moulin aux Moines
72000 La Chapelle Saint Aubin
Tél. 02 43 57 24 23
staubin@sablesienne.com

営業日:月~土曜日の9:30-20:30 祝祭日の9:30-18:30

店舗情報(日本)

 

ラ・サブレジエンヌの店舗情報

◆ジェイアール京都伊勢丹
「ジェイアール京都伊勢丹 地下食品売り場」
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

オンラインでの購入可能

◆日本橋三越本店 地下食品売り場 ※4月より長期催事で販売予定
東京都中央区日本橋室町1丁目4−1

◆シャルマン・グルマン
東京都港区南青山5丁目10−19 青山真洋ビル

オンラインでの購入可能

人気記事一覧

NADA,SAC,BAG,パリ,バッグ,山崎夏菜 1

モデル出身のデザイナーのスタイリッシュなバッグ「NADA」 今年注目のスタイリッシュバッグ、パリ発信のNADA。 MASION POU(メゾン・プー)で販売開始します!日本ではMAISON POUだけ ...

アマリエ 洋菓子ハンター 2

アマリエの愛したチョコレートとアルフォンス・ミュシャ <アマリエ>はスペインで現存する最古のBean to Barチョコレートブランド。 豆の選定から全ての製造工程を自社で行っています。 ...

Anne-Françoise Benoit, アンヌ-フランソワーズ・ブノワ 3

<ブノワ・ショコラ>はフランスのチョコレートブランド パリからTGV(フランスの高速列車)で約1時間半ほどの距離にあるフランス・ロワール地方のアンジェという街の老舗ショコラトリー<ブ ...

4

留学に行こう! 海外留学、というと現実的でなく敷居が高く感じるかもしれませんが、短期留学ならちょっとの思い切りがあれば行かれちゃいます。 1か月単位(4週間)でクラス替えをしながらレベルアップする学校 ...

モワルーオショコラ anan うれぴあ 洋菓子ハンター 5

モワルー・オ・ショコラ プラリーヌ ラ・サブレジエンヌの生菓子として、フランス本国と共同開発したモワルー・オ・ショコラ。 私の大好きなケーキの一つでもあります。 サブレの町の市庁舎前にあるラ・サブレジ ...

-European style, Kana produce, SWEETS
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© KANA CAFÉ , 2019 All Rights Reserved.